SOCIAL MEDIA ACCOUNT

2018年10月26日

登り窯復活プロジェクト

登り窯に、もう一度命を。

現在の15代目朴平意先生には、14代目のお兄さんがいらっしゃいました。

しかし、平成17年7月24日、突然の水難事故でお亡くなりになりました。

 

先代はとても優しく柔らかい方でした。

作品もその人柄が出ているものが多かった印象があります。

 

最後の作品は焼かれること無く登り窯に収まっています。

15代目はその後、作品を作る意欲をなくします。

火が入ることのない登り窯は、とうとう煙突が錆びてしまいました。

 

修理には大きな費用がかかるため、15代は諦めていたんですが、今回復活させようとプロジェクトが始まりました。All or Nothingで、希望の額が集まらなかった場合、支援はなされません。

ぜひ多くの方の応援をお願い致します。